働く女のモチベーション術

独身OLが働く上での資産運用と読書と旅行と自転車

明日も頑張れる!働く女性のためのお仕事小説 5選

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

頑張って働く女性のためのおすすめ小説を集めてみました。

つかれたなー、なにか元気の出る小説よみたいなー、気分転換したいな、という時にさらっと一気読みできるものばかりです。

 

 

ランチのアッコちゃん

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

ランチのアッコちゃん (双葉文庫)

 

屈託を抱えるOLの三智子。彼女のランチタイムは一週間、有能な上司「アッコ女史」の指令のもとに置かれた。 

凄く爽快で面白い!読み進めるのが勿体無く感じる位でした。仕事をするには食事がとっても大事ですね。食べてないと悪いことばかり考えます。アッコさんみたいな上司がいればいいな~こういう人になれたらいいなと思えます。

会社行くの頑張ってみるかーと頑張れる一冊です。


八月の六日間

八月の六日間 (角川文庫)

八月の六日間 (角川文庫)

 

40歳目前、雑誌の副編集長をしている女性主人公。仕事はハードで、私生活も不調気味。そんな時、山歩きの魅力に出逢った。

 

主人公は雑誌の副編集長ということでかなりハードな仕事をしています。

そんな中、同僚の一人が「山にいきませんか?」と声をかけてくれたことから、山歩きの魅力に取り付かれ、忙しい日常の中にも山の日を設けます。

この主人公の補給食などの準備が一緒にワクワクできていいです。

新しい趣味を探している人におすすめの一冊です。

 

ためらいもイエス

ためらいもイエス (文春文庫)

ためらいもイエス (文春文庫)

 

28歳女子が主人公。ウナギは栄養あるから!と「ばっかり食い」をして栄養失調。

→あるある!

泊まり込み労働やら、立ち食いソバ通いやら、恋愛経験なしやら・・・

なんだかあるある話が結構でて面白いです。そんな主人公がなぜかモテキに突入するという話。

 


ある日、アヒルバス

ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫)

ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫)

 

 

東京の観光スポットをめぐるバス会社・アヒルバスに入社して五年の
バスガイド高松秀子(デコ)は、わがままなツアー客に振り回されながら仕事に励む毎日。
ある日突然、新人バスガイド研修の指導員に指名されるが、
自信のない態度が災いして、新人教育は遅々として進まない。
そんな中、同期の中森亜紀にアヒルバスの「革命」を持ちかけられて……。

 

バスガイドの話。NHKのプレミアムドラマ化もしましたが、原作の方がいいかな。

この作者は本の中で歌を出すのがお好きなようなのですが、アヒルバスの社歌が最高です。途中から新人教育に入るので、後輩ができた人なんかにはとても親近感があるのではないでしょうか。

主人公が面白くて笑えるエピソードがたくさんあるので是非!女は愛嬌大事ですね~。

 

 

和菓子のアン

和菓子のアン (光文社文庫)

和菓子のアン (光文社文庫)

 

 

デパ地下の和菓子店「みつ屋」で働き始めた梅本杏子(通称アンちゃん)は、ちょっぴり(?)太めの十八歳。プロフェッショナルだけど個性的すぎる店長や同僚に囲まれる日々の中、歴史と遊び心に満ちた和菓子の奥深い魅力に目覚めていく。謎めいたお客さんたちの言動に秘められた意外な真相とは?読めば思わず和菓子屋さんに走りたくなる、美味しいお仕事ミステリー。

 

坂木司の小説はホッコリして大好きです。この作者は男性ですが働く女子を理解しています。なので、結構お仕事小説が多いんですよね。

アンちゃんは自分の容姿にとてもコンプレックス持ってるのですが、周りはそんなアンちゃんが可愛くて仲良くなりたいなーと思ってくれています。責任感が強いアンちゃんが仕事を一つ一つ覚えて成長する姿もいいです。

出てくる和菓子がとってもおいしそうで、ストレスで荒んだ日もこれを読めばかなり気持ちが柔かくなるはず!
 

 

 

以上、「明日も頑張れる!働く女性のためのお仕事小説5選」でした!

 

ブログ村ランキングに参加しています。 
記事を見て次回記事も見てみたいと思えたら応援プッシュお願いします!!
↓↓ 現在のこのブログの順位が見れます。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ