働く女のモチベーション術

独身OLが働く上での資産運用と読書と旅行と自転車

会社を辞めたいと思った時にやってみたこと

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ


あー会社辞めたいってとき。
会社の組織の考え方とか、人間関係とかいろいろ疲れるときありますよねー。


ももう30代になってしまうと、
転職はよい方向に向かうこともありますが、
根本を直していかないと、どこに行っても同じ結果になることもあります。


今回は会社をやめたいと思った人がまずやってみたことを記載してみました。

①友人に「転職したい」とは言わない

f:id:ol34:20170420150904j:plain

私は30代の転職活動って長期戦だと考えています。
まだ、転職活動をはじめてないなら、友人には言わないほうがいいかと思います。
本当に長いので。
「会社辞めたい」「転職活動はまだしてない」「これからやろうと思う」っていうあいまいな話を毎回してしまうと友人も疲れてしまいます。
なにか一歩でも進んでからお話できるといいですね。

職務経歴書、履歴書を書いてみる

f:id:ol34:20170420151038j:plain

職務経歴書を書くと自分の能力が見えてきます。
一社のみの経験という人も是非一度書いてみると面白いです。
やれた経験は全部書いてみましょう。遠慮なくがつがつと!
振り返って、結構嫌な上司の下でやっていた仕事が、世間では評価される仕事内容だったりも。
私は大嫌いだった上司に任された仕事の経験を生かして今の仕事を楽しくやれております。(感謝!)
たまに自分の仕事を振り返るのってとても大事ですね。


③何がしたいのかを明確にして、求人と自分の能力を比べてみる

がつがつ書いた職務経歴書を求人と見比べて、わかりやすく整理します。
自分が言いたかった業務がより世間で伝わりやすい言葉でかかれてたりします。

そして、求人と比べて今の自分がいかに能力低いか分かります。
もしも、30代まで来て能力低いのは会社のせいではなくチャレンジせず受け身だった自分のせいです。

スキルアップをする

f:id:ol34:20170420151122j:plain

30過ぎて遅いとかまったくありません。むしろ30代の人の向上心はとても高く、スキルアップしようとしている人がたくさんいます。
スクールに通う、資格を取る等なんでもできます。
10万以上の高めの投資も大事です。
スクールであればそこで同じ志の知り合いもできて資格試験合格のための交流とかもあるかもしれません。
難易度の高い資格を取れれば新たなビジネスチャンスが生まれます。


ただし下記のような資格はお勧めしません
・アロマ等リラックス分野で資格がとりやすいもの等
→こういう資格を話す人よくいますが。
その分野の仕事してるならいいんですが、即戦力の転職活動のための資格ではないので、
これはただの趣味と割り切りましょう。

取得する価値のある資格の例

・人事
産業カウンセラー、キャリアコンサルタント

・総務
ビジネスキャリア検定1級、中小企業診断士

プログラマー
Project Management Professional (PMP)
基本情報処理技術者

・経理
簿記1、2級 ファイナンシャルプランナー1、2級

等など。調子にのって難しいのばっかり載せました~
キャリアコンサルタントは国家資格になったばかりですね。


資格はとればいいというより、その分野を改めて知識として習得して生かしていけるのが大事だと思います。
これらの勉強をすることで、受身だった自分の価値観が、これも提案できる、あれもやってみようと変わることもあるんではないでしょうか。



私はというと、結果、資格試験に挑戦して、具体的な提案をして有難いことにこれまでなかった分野の仕事をいただくことができました。(その時の上司がいい人だったのが大きいですが)


転職活動ってやりだすと本当に苦しいですからね・・・モチベーション高くないとできないです。
今できることで悔いのないようできるのがいいですよね。


えらそうなことを述べさせていただきましたが、
まとめると今回の記事は一旦転職せずに現状をよくするための方法でした。


しかし、セクハラとかパワハラとか、どうにもできない事はたくさんあります。
そんな時は我慢せず、自分の心と体を壊さないうちに行動するのもありだと思います。




ブログ村ランキングに参加しています。 
記事を見て次回記事も見てみたいと思えたら応援プッシュお願いします!!
↓↓ 現在のこのブログの順位が見れます。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村