読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く女のモチベーション術

独身OLが働く上での資産運用と読書と旅行と自転車

投資初心者が証券会社のセミナーに行ってみた!

野村證券開催のセミナーに行ってみました。
参加したら口座開設のおすすめとかされるかな?と思ってましたが、全くそんなことはなく、
知識だけを吸収して帰ってきました。
(通常は勧誘されると思います)
しかも凄く分かりやすかったです。

野村證券ではセミナーが頻繁に開催されている

www.nomura.co.jp

ここで会社帰りに寄れそうな支店のセミナーを探して登録しました。
たくさん開催されています。
後ほど、メールも送られてきますが、メールのURLをクリックするだけでログインせずに登録したセミナーが表示されます。

なんか手軽です。

今回はNISA活用セミナーで、第一部株式、第二部投資信託についての話を聞きました。

NISAとは

小額投資非課税制度。新規投資の上場株式等の売却益・配当金等が非課税になる制度。

NISAのポイント

毎年120万円まで非課税枠として購入できる。

株式

・株価収益率(PER)

一株あたり利益EPSと株価を比較したものをPERという。
株価が一株あたり利益に対して何倍かを示す指標で、割安・割高を考える際の代表的な指標。

・株価純資産倍率(PBR)

一株あたり純資産BPSを株価と比較したものを株価純資産倍率PBRという。
株価純資産倍率が1を下回っている場合は、帳簿上の解散価値よりも株価が安いということ。

自己資本利益率ROE

EPSとBPSを比較したものを自己資本利益率ROEという。
株主資本を使ってどれだけ利益を上げたかをあらわしており、ROEが高いとそれだけ効率的に経営がされているということになる。

日本の予想ROEはグローバルではまだ見劣りしているらしい。

配当利回り

一株あたり年間配当金が株価に対して何%に相当するかを見るもの。


という基本的なことをおさらいしました。
簡単に言えば、

PERは低い方が割安。5%以上がよい。

PBRは平均1.5くらい。
1倍を割っている場合かなり割安。

ROEは高いほうが良い。

配当利回りは2%以上が良い。

だそうです。

まあ、この辺どこを見るかは人によるとは思いますが。

投資信託については省きます。


丁寧に解説してもらえるので、
自分で勉強したものを復習できて、大変勉強になりました。
その時の株価での見解もおしえてくれるので、とても参考になりましたよ。




↓ぜひ、ポチッとお願いします。頑張れます!
にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ